火葬(埋葬)許可証が無いのですが粉骨できますか?

火葬許可証・埋葬許可証は骨箱と骨壺の隙間に入っていることが多いので、まず確認してみてください。
火葬後5年以内であれば再発行が可能です。まず火葬した火葬場で火葬証明書の再発行を行ってもらい、それを市区町村に提出して埋葬許可証を再発行してもらいます。
許可証が無い場合は、1.遺骨が正式な火葬を施された焼骨であること 2.粉骨依頼者が遺骨の親族であることが分かる書類(戸籍謄本など) 3.遺骨がどなたのものであるか分かること(骨壺に記名があるなど)、この3点が確認できれば粉骨は可能です。身元が明確な場合はお申込者あ直筆で骨壺に油性マジックなどで故人のお名前を書いても結構です。